Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルー旅行レポートIイキトス

<<   作成日時 : 2006/10/06 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

マチュピチュからクスコへ戻った翌日、飛行機でアマゾン川沿いのイキトスという町へ飛んだ.

アマゾンというとブラジルのイメージだけど、さすがに流域面積世界一の川だけあって、その上流はクスコの方までいってるのだ。



画像
  アマゾン川の朝



クスコは寒かったのに、イキトスの空港に着くとかなり蒸し暑い。

今は乾季になるがここは熱帯雨林気候なのです。







画像  朝飯、 飲み物はパパイヤ・コン・レーチェ

















画像
  カメやワニの肉が売ってある


着いた日は宿をとったらもう夜だったので、飯だけ食って寝ることにする。

アルマス広場の脇にあるアーリーズバーガーっていうレストランで、アマゾンの魚介類を使ったセビーチェ(シーフードのマリネみたいな感じ)をたのんだら、激ウマだった。

アマゾンの魚、貝、カニがたっぷり入っていて、すごいボリュウム。ピーマンの輪切りみたいのがあって、普通に食ったら、これが実はとうがらしですごい辛さだった。いままで食ったことない辛さぐあいだったわ。口の中しびれあげてもたわ、しかし。

今回の宿にはテレビがついていた。

アニメのチャンネルでトム&ジェリーをやってたので、懐かしいと思いながらなんとなく見てた。そしたら、その次にドラゴンボールが始まったけん、ちょっとびっくり。



画像
  小銭をせびりにきたガキンチョ




次の日はベレン地区という、地元の人たちの市場に行ってみた。

巨大な魚とか売ってるんじゃないかと思って、ぐるっと歩いてみたけど、目を引くようなヘンテコな魚は売ってなかった。あまり魚が獲れない時期なのかもしれない。

魚が見たかったのに残念。でも、カメとワニ肉を売ってる店を見つけた。かなり不気味・・・けっこううまいらしい。





画像
  マーロンと俺



市場があるベレン地区を抜けて川のほうに進むと、マレコン・タラパカ地区というスラム街に入る。

今は乾季で、川の水量が下がってるけど、雨季には10mちかく増水するらしい。

だからここらの家はだいたい水に浮くように作られている。それか、すごい高床式。

歩いてるとサッカーシャツを着た兄弟に声をかけられた。マーロンと弟。学校は午前中で終わりなので、午後はガイドをしてるらしい。

ピラニアを釣りたいというと、OK、というのでちょっと値切ってガイドしてもらうことにした。




画像
   マーロンの舟でアマゾン川を散歩















画像
  スラム街のガキンチョと


雨季にはここまで水が来てここらの家は浮くんだ、とか、これは便所、とか、英語まじりで以外と真剣にガイドしてくれる。

写真もびしばし撮ってくれて、サービス精神いっぱいなところがまたほほえましい。英語もがんばって勉強してるんだろう。こいつは将来事業をおこして、意外とビッグになるのかもしれない・・・




画像
  マーロンの家、乾季なのにもう浮いてます













画像
  ナマズのなかまが釣れた


スコールが降ってきたので、いったんマーロン家に帰る。

雨宿り中に餌にするパンを水でこねる。まずパンで小魚を釣り、それを餌にしてピラニアを釣る作戦らしい。




画像
  ピラニアゲット!


雨が小降りになっていよいよ釣り開始。小魚はいろんな種類がすぐかかってくる。

それをナイフできざみ、針につける。

針は日本からタチウオ用のワイヤーハリスの分を持ってきてるのだ。マーロンたちは針金に針を結んでた。

舟のわきを動物の死体が流れていく。これにピラニアがたかって、死体が生きてるみたいだ。




画像
  やっぱり歯がすごい





何の手ごたえもないのに餌がなくなってる。

当たりはガツーンとくるかと思ってたのに、意外とシビアだ。鋭い歯でサクサク食ってるんだろうな。

集中してかすかな当たりをとって合わせると、きたきた!小さいけどピラニアゲッチュウ。

コツをつかんだらけっこう釣れる。そうとうたくさんいるみたいだ。種類もオレンジのとか、真っ白のとか、色々釣れた。

でかいのを釣りたいと思って、マーロンにお願いして暗くなるまでねばったけど、結局釣れず。
いちばんでかいのが22〜23cmぐらいかな。




画像

  Pirana!



俺は釣った魚は食うのがポリシー。

マーロンに頼んで焼いてもらおうと思ってたけど、こんなの食わんよーみたいに言われてしまった。飼い犬にやるんだと。

ピラニアはうまいって聞いてたのにな。

いつかまた自炊道具持ってきて食ってやるぞ、ピラニア。

まだつづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マチュピチュ遺跡(ペルーの世界遺産)
世界遺産を紹介しています。よかったら見に来てください。 ...続きを見る
ネットで巡る世界遺産
2007/03/16 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや。オーパ!の世界ですな。
俺は、アマゾン川くだりのフェリーに乗りたい。
ハンモックで寝るやつ。
よってぃ
2006/10/06 07:53
いいね!開高健がやったやつじゃろ。
そうとう蚊にさされるらしいが・・・
お茶
2006/10/06 18:05
うおーっ!すげーっ!感動したっ!世界ウルルン滞在紀みてるみたいだー。
リアルだ。亀もワニも私は食えそうな気がする。食いたい。
マーロンの家も気にいった。住みたい。パパイヤ・コン・レーチェもうまそうだ。おー。なんだか元気が出る。世界は広いなー。
えちろん
2006/10/13 23:24
いいな!!!いいな!!!!
海外いきたい〜〜〜〜!!!!
ゆき
2006/10/15 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペルー旅行レポートIイキトス Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる