Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本と地球の環境について思うこと

<<   作成日時 : 2007/05/06 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやいや〜、さっぱり更新してないわ。
しかし、真剣に仕事してたらこんなもん?でしょー


休みの日は計画的に遊ばないといけんしね。


画像
 07.01.14 恐羅漢








しかし、最近ほんと気候がおかしいわ。
去年の大山の紅葉はどうなん?学生時代にはあれほどみごとだったのに、ほんとにさっぱり。ちょろっと黄色くなってるだけ。
上田っちと大山そば食いに行った感じの紅葉ツーリングだったわ。







画像
偶然やってた日野郡そば祭りに…





冬も年々雪が降らなくなってきた。
このままだと、中国地方のスキー場は次々に閉鎖されていくんだろう。

今年はたまたまラッキー。1月14日に行った恐羅漢はパウダースノー。積雪情報では60センチってことになってたけど、土が露出していることもなく、快晴だし、サイコーだった。
雪がないと思われてたんだろう、休日なのにかなり空いてたのでした。

仕事でぐったりしていても、真っ白な世界に着いてしまえば、気分爽快。スキー、ボードの楽しみの半分は景色でしょう。

しかし、そのあとまた暖かくなって雨が降り、「滑走不可」となってしまったのでした。
今シーズンはあとナイターですべりに行った1回だけ…
ほんまさみしいわ。山にはいつも雪がないと予定が立てれないべ!





画像
07.04.29大山ツーリング鵜の池にて







先日、春の大山ツーリングがありました。
最近、大山に行くことが多いなあ。
俺は渓流釣りもかねて参加したので、いつもの大荷物なのだ。






画像
















画像

こんなフライを巻いています。






かねてから行きたかった、大山から関金をぬけて赤碕のほうに下る「小鴨川」を攻めてみたくて、解禁前には睡眠時間をけずってせっせとフライを作成していたのであった。

小鴨川は、あるマニアックなガイドブックによると、「西日本随一の水質を誇る里川である」らしい。

この日の結果は惨敗。あまりにも釣れんから、早朝から晩の7時過ぎて暗くなるまで川を歩き回ってしまった。くたくたですわ。

みんなが集まってるキャンプ場に着いたのが8時。
このキャンプ場も、実は川の近くが良くて、おれの希望で当日に変更してもらったのでした。
新鮮な魚で恩返しするつもりだったが、・・・・・すんまそん。


しかし、この数年、あちこちの渓流に出かけているが、どうも、上流に民家があって、田んぼや畑がある、いわゆる「里川」には魚が少ない、または元気がないような気がする。
でも、そうじゃない渓流で、しかもある程度水量が多い川ってほんとに少ないんだよなー。


やっぱり、農薬や、肥料、生活排水の影響はかなり大きいんだと思うよ。
農家の人って、自分が食う分の米や野菜は売る分とは別に無農薬、減農薬で作ってんだよ。
スーパーで売ってる野菜はキンチョールとかハイターがかかってると思っても間違いじゃない。
殺虫剤、殺菌剤、除草剤が使われてるんだから。
昔のように残留性の高い難分解性の農薬はもう、登録されてないけど、出荷前何日以降は使用できません、ていう薬があるし、農家の人がそれを守っているのか、また、使用量を守っているのか。
農家の人は農産物を売って生活を立てている訳だから、しかも、それを自分で食うわけじゃないんだから。

食ってのは毎日のことだからね、微量のものでもその積み重ねが人間にもすでに大分影響がでてきてると思う。







画像
船上山パーキングにて






翌日は恒例の大山環状道路左まわり。



この船上山のちょっと手前に砂が浮いてる場所アリ。
みんなのペースについていってたら俺、かなりリアを滑らしました。
そういやあ、秋に上田っちと通ったときも砂浮いてたなあ。





画像
工場の周りでとれたタラの芽




今、危ないと思っているもの・・・・・・食品添加物、農薬、界面活性剤

とりあえず、たまには山菜とか、天然ヤマメとか食ってパワーを補給よ!

このツーリングの企画人のけんたろは今回残念でした。
悠ちゃんは元気になったのかな?まあ、また計画しようや。
次は川沿いのキャンプ場を希望します。

そういえばここ八本松でも、俺が移ってきたころはホタルが飛んでたなあ。今は全然だけど。ホタルツアーなんてどう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本と地球の環境について思うこと Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる