Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましたが・・・

<<   作成日時 : 2012/01/22 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

年はあっという間にあけまして、仕事の書類の日付欄に「平成23年」とまちがえて書かなくなった、そんなきょうこのごろですが、去年の話題を・・・

12月の中旬ぐらいから1月あたまにかけては、去年と同じくカラーピーマンの1回目の収穫のピークでチョー忙しい。
それに三次の冬は午前中は霧で晴れているはずなのに陽がとどかない、霧が晴れたら一気にハウスの温度があがる、
雪が猛烈に降っていても、突然ぱあっと晴れだす、
なんてなぐあいで、ハウスの温度管理が大変なんよね。




画像

高津川にてキム・・・まだ希望にときめいてるとき






そんなこんなで、バタバタしてる間にあけてしまったんですなあ、
恒例の耐寒ツーリングもまた行けなかったわ、しかし。

でも年賀状はまた木版画、がんばりましたわ、正月にだれもおらん会社で彫ったけんね、
年に一回のことが、つぎつぎにできなくなっていくのは悲しいけん、根性だしたよ。

年賀状つくりながらラジオ聞きよったんじゃけど、
しかし、正月のラジオはなかなかおもろいんじゃね。

テレビより良いよ。新しい発見。




画像
おれの友釣りの装備





去年の、そうじゃなあ、アマゴが禁漁になってちょっとしてからじゃけ、
9月末ぐらいだったかね、高津川に友釣りに行ったんよ。

実はこれが友釣り初めてじゃあなくて、10年ぐらい前にキムと、岩国のほうの瀬戸内に流れでる錦川に行って、
わけもわからず、ほんとになんの知識もなく、友釣りにチャレンジしたことがある。

キムがその当時の仕事で九州の島原だか、天草だかに行って、土地の人に、
「友釣りなんてチョー簡単、入れ食いばい!」(正しくは入れがかり)という話を聞いてきて、やってみようていうことになったんだな、たしか。

でも、やはりそんなに簡単なわけはなく、そのときはオトリを次々に弱らせて、何回も買いにいって、
二人で10匹以上オトリを買ったんだな、たしか。
で、最後に現場でバッカンのなかでヨタヨタ泳いでる弱ったのと最後の仕掛けの鼻カンについてるのと、
2匹づつ炭で塩焼きにして食ったんよね。

しかし、それがむちゃくちゃうまかったのよ、油のりまくりで!ほんま、忘れられんうまさじゃったわ、しかし。



画像
今回の釣果



今回はキムが、職場の先輩でかなり年季の入った鮎師の同僚がおって、そのひとからいろいろ情報と友釣りについての知識を仕入れ、さらにフルセットに近い道具をゆずってもらっての参戦である。

キムはそーゆーわけだから、10mの10万円の鮎竿、ウエットスーツみたいな専用のウエーダー、引船、鮎缶、とうらやましい装備である。

おれはといえば、10年前とおなじ、仕舞い寸法が短いだけがとりえの普通の渓流竿5.4m、渓流用のウェーダー、引船だけは買ったけどね、かめや釣具で特売のやつを。




画像
どうにもこうにも、やっぱり塩焼き



キムが聞いてきた話によれば、高津の鮎はいちど食ったらほかの川の鮎は食えんくなるうまさらしい。
うーむ、わくわくしますな。

今回はオトリを調達するスポットまでわかっている。
道の駅は鮎師たちが泊まりこんでいるテント村になっとるわい。

なんでも、高津は日本全国に知れ渡る鮎の聖地らしいよ。

しかし・・・

オトリを仕入れてはじめに着いたポイントでは、・・・ノー フィッシュ ・・・

しかし!

あきらめ半分で昼から移動したポイントで、10年越しの釣行に奇跡が起きたのかっと!

おれのオトリに高津の鮎ちゃんがアタックしまくり。
やっぱり次々にかからんと、すぐオトリが弱るけんだめなんじゃね。

サイズは20センチそこそこで小さいけど、じゃんじゃんかかるけ、テンションはスーパーボルテージ。

背ががりしたときには、渓流竿じゃけん、いかなる大物がかかったんかいな、っちゅう勢いよ、しかし!
おれはあっというまに10ぐらいあげたんじゃけど、

キムはといえば、仕掛けがお祭りでまたもやノーフィッシュ・・・、か、と思いきや
もう帰らにゃいけん、と片付けてるときにかってに泳がしといたオトリに、なんと!かかっとるじゃないの。

てなわけで、キムは行きのかがやきは無くなっていたけど、また来るべや、しかし。




画像
クラプトン&ウィンウッドとエアロスミスのチケット


なんと!11月末の広島グリーンアリーナは熱かった。

HFM、しょうじさとるのリクエストたましいの先行予約でチケットゲットして行ってきました。

エアロスミスは7年前にもジャパンツアーがあって、当時の職場同僚のけろーにょとチケットとっていたんだけど、
広島公演のまえの大阪公演で、スティーブンタイラーがステージから転落したってことで、広島は中止になったんですわ。そのあとの予定だった福岡は演ったんだよね。広島だけ中止。

今回はだいじょぶかいな、と思いながら待っとりましたよ、今回もけろーにょとチケットとって待っとりました。
けろーにょチケット代2ヶ月も貸してくれてありがと。

翌日のクラプトン&ウィンウッドもサイコーだったわ。
なにしろ「神」じゃけね。最近秋葉原界隈ではやっとる神とはわけがちゃうけんね、こちらは40年以上まえから神といわれとるんよ、と!


クラプトン&ウィンウッドのいたBlind Faithの名曲をどうぞ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
けろーにゃてなに?
もしやn?
兵!車庫橋
2012/01/26 01:01
そのとおり。
ラジオネームなんよ、と。
HFMのオバレボのリスナーなんよ。
けろーにょはしょっちゅう出てくるけんね、オバレボに。ちなみに俺もたまに出てくるけんね、お茶で。
お茶
2012/01/28 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましたが・・・ Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる