Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS オショーとシショーとお茶のイカ釣り

<<   作成日時 : 2015/05/17 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 仕事の地中熱ピーマンは去年の夏の異常気象で苗から調子わるく、その後も樹勢が弱いので病気がひろがりだして今回は早めに抜くようになってしまったのであります。
 苗は日照がさっぱりだったせいでヒョロヒョロの徒長苗で、そのわりには根がぎっしりの老化苗だったんですね。
 農業は「苗半作」といわれるが、それがホントよくわかりましたわ、しかし。
 しかしこの半年しんどかったわ。ピーマンが調子悪いとおれも調子わるくなっちゃうけんね、ほんま。



画像

おれと春アオリ




 植えた当初は、今回はもしかして収穫皆無か、てこともありえるていうような状態だったんよね。
 でも、まあなんとか少ないけど収穫できて、地中熱ピーマンが存在してることは示せた、てかんじ。
 小学生に植えてもらった株も、それなりの実がついて収穫体験に来てもらい、持って帰ってもらえて良かった。今年来てくれた生徒さんはおとなしい感じだったけど、喜んでくれただろうか。





画像

シショーのアオリ2kg でかい!





 そんな感じでくたびれもうけ。やれやれ。
 自然が足りないぞ。Eレベルじゃ。
 チャージが必要、気分をきりかえるのじゃー!

 こないだ書いたシショーのところに山陰のオショーからまたまた写メールがきとるよ!

 オショーはシショーのシショーで、70越えとるのに現役和尚さん、仕事もバリバリしながら夕方には海へくりだす、というスーパーマンなのである。
 シショーの話では、さすがに肩やらは痛いらしく思うようには竿が振れんらしいが、遠くへ飛ばさんでもものすごく釣るらしい。
 もう精神的には仏の領域に近いようですな、魚の考えがわかるのでしょう。




画像

釣果。 シショー5杯、おれ2杯




 学生の頃はよくアオリイカ釣っていたが、どんな時期に行ってたんか、あまりよく覚えていない。
 夜にアジゴの泳がせで釣ったり、エギでもよく釣っていた。当時は波止でエギを投げてるひとはほとんどおらんかった。
 釣り道具箱のなかには古い3号のエギが入っている。

 シショーは今回、春アオリてことで4号のエギを使うという。

 おれも当日に4号のエギを仕入れてGO!

 
 シショーが前日の夜の一杯と合わせて5杯とったところで、ようやくおれも2杯ゲット!
 
 シショーのでかいのは2kgあったよ。このサイズになると目玉なんか人のよりでかいんじゃないかね?
 すげえ迫力。
 おれのも今までにない感触だった。
 どうやら春アオリはおれ、初めてだったようですわ。

 


画像

同じ日の同じ場所オショーの釣果
 


 シショーとおれと、かなり満足して帰ってるとき、シショーの携帯に着信が・・・
 オショーからの電話である。
 
 な、な、なんと、おれらが帰った後、同じ場所にオショーがはいって、たったの一時間で7杯あげたって!?


 オショーおそるべし。



 




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれでした\(^o^)/

初春アオリの引きはどうでしたか???
グイ〜ン⤴グイ〜ン⤴

病み付きになるでしょう♪

また潮がイイ時に行きましょう
(*^▽^)/★*☆♪
シショー
2015/05/17 16:20
いやー、面白いすわ、春アオリ。
旨いしサイコーすね。
エギやら、道具揃えときますわ。
お茶
2015/05/18 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
オショーとシショーとお茶のイカ釣り Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる