Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS シショーとお茶のウナギ釣りリベンジ編

<<   作成日時 : 2015/08/16 11:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

本流用に巻いたフライ 全部♯8フック



いやいや、猛暑になりましたなあ。

お盆のこの二、三日、三次ではようやく朝晩涼しくなってきました。

梅雨明けしてからというもの、日差しが殺人的だったね。
おれもそうだけど、外で働く仕事のひとはたいへんじゃあ。

毎日帰ったら風呂に井戸水ためて体冷やしよったよ。



画像

カラーピーマンの育苗ハウス


地中熱ピーマンは、今年は育苗からやっております。

45%の遮光シートかけて扇風機で換気しとるんじゃけど、ハウスん中は45℃あるよ。
遮光しとるけん、だいじょうぶじゃろ、て思ってたが、一部種が煮えてしまって発芽率がとても悪かったよ。

そのかわり本圃ハウスのほうは、去年うまくいかなかった太陽熱土壌消毒が今年はバッチリ。
締切ったハウスん中の気温は70℃、シートで覆った地温は55℃まであがっております。


画像

エゴマの畑


近所の人から「あんたも植えんさいや」
て言われ植えてみたエゴマは農薬なしで順調に育っています。

エゴマはシソの仲間ということで、香りもシソにすこし似ている。
さわやかな良い香りが畑からただよってきますわ。



画像

ウナギ釣りリベンジじゃ


広島におると8月は6日と15日と、いっそう特別な重みがありますな。
今年は戦後70年と、集団的自衛権のこともあっていろいろ考えさせられます。

そういや話はずれるんじゃけど、舛添さんが当選した都知事選のときに、「生産的でない」年齢層の意志が強く出た選挙だったといわれていたが、
いや、最近またちょい思うことあったのよ、
その都知事選のときいわれてた同じようなことが、おれ、農業の分野ではだいぶんまえから感じてたんだよね。

農業があるていど基幹産業になってる地域なら良いんだけどさ、
ほとんどが兼業で稲作やってる、引退した人が帰ってきて野菜つくってるような地域では、やはり専業でがんばってるひとの意見よりも、兼業農家や引退後の趣味の農業者の意見のほうが多数意見になってしまうんだよね。

それ以前に税収の大きさからも優先順位低いんだよなあ。


画像

大きいのは約60p


日本は、はたまた世界はどうなっていくのか、
そんな心配ばっかしてたら頭へんになっちゃうよ!


時は8月8日、シショーと前回のリベンジにシュツドーだぜ!

苗の管理があるし、昼はいろいろやることがあるんじゃが、ウナギ釣りは夜なので行きやすいんだよね。


結果は・・・!

シショーとおれと12匹づつ。大漁だぜ。

大きいのは400g以上あって、養殖のウナギの出荷サイズは200gだってから、2倍以上ですな。


アタリラッシュのリンリンタイムは、竿3本出しとったらその忙しいこと!

さすがのシショーも早送りの画像見てるような動きになってました、と。


画像

自己流の蒲焼で・・・大きいけん、3分割よ、しかし



赤い自転車の、タンクトップシャツで日焼けした、
長靴を3回ぐらい折って普通の靴みたいにしてはいてるおじいさん、
現場に着いたとき出会ったあのおじいさん、

ウナギ仙人だったんですね!


ちなみに・・・西城川のアマゴちゃんには完敗。

これ以上暑くなったら最南端のイワナ、中国地方の「ゴギ」はいなくなってしまうんじゃろなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仙人のお掛けでリベンジ成功しましたね♪

穴釣りも極めてリベンジしましょう(^-^)v


熱いのでウナギでスタミナ回復してください
シショー
2015/08/16 16:46
しばらくはウナギで一杯やれますわ。
しかし、仙人の謎の瞬間移動、やっぱ、ヌルッと移動したんでしょうね。
お茶
2015/08/18 06:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
シショーとお茶のウナギ釣りリベンジ編 Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる