Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸内イカ釣り情報

<<   作成日時 : 2006/10/03 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

10/2は面接があって、金沢に行ってきた。

すでに2社内定がでていて、この企業に通れば、3社のうちから決めようと思っている。
そんなわけで、最後の面接がすんだ今日は、休養日となりました。

ここんとこ毎日、広大の図書館にかよってオベンキョーしてたせいで、釣りにいきたくて、もうしんぼうたまりまへんわー、てかんじになってたので、イカ釣りにいってきた。



画像
  安浦 塩谷海岸のアオリイカ




荒潤は結構前からエギングにはまってるのは知っていた。最近はえちろんまでやってるらしいではないか。

えちろんが釣りする姿は想像するのがちょっち難しいぞ。

俺が松江にいるときは、アオリはアジ子の泳がせ釣りでやってたなー。
イカはなにげに結構獰猛。泳がせでやると、イカは必ず、アジ子の、神経が集中してる脳天をひとかじりしてた。



画像
  おこちゃまのアオリイカ



この場所は車を止めたとこから15分ぐらい歩かないといけんので、あまり人を見かけない穴場的な場所だ。

ゆっくり昼飯を食って、ちょうど12時ぐらいに現場に到着。

情報によると、午前中がよく釣れるらしい。ちょっと遅かったかな、と思いながら3号のエギを投げる。

エビが腐ったような臭いのエギ用スプレーをつけて投げると、10投目ぐらいで1杯めゲット!
時期的にちっこいのばっかりだと思ってたのにまあまあのサイズ。

遠くのほうでかかると、イカが水を吐いてぐいぐい引くのでおもしろい。



画像
  これがうまいのだ


やっぱりこのサイズはラッキーだったみたい。

それからは豆みたいなサイズばっかり。ある程度大きくなったやつは、エギが足元まで来ると逃げていってしまう。でもちっこいのは、足元まで来ても逃げず、エギを止めて落とし込んでやると、全く警戒せずに飛びつくのだった。

アホなやつめ。しかし触腕を伸ばしてぱっと飛びつくとこが見えるからまたおもしろい。




画像
  今日使ったエギ


でかいのを釣ったのは、3号、無テープ、黄/赤布。
こまいのは、2.5号、金テープ、緑布。

去年は加賀の青い橋のとこでちっこいの釣ったわ。あと、浜田でも釣った。浜田のは胴長20cm以上あったよ。浜田の波止はイカの墨跡で真っ黒になっててびっくりした。

まあ、山陰ほどじゃないけど瀬戸内でもイカはなかなかアツいです。

今日のは胴長16cm。ひとりではあまるぐらい刺身ができました。



画像

  アオリイカの刺身


今の時期、瀬戸内でいちばんアツいのはタチウオ。瀬戸内では波止からでもメーター級が普通に釣れるのだ。

昼にサビキでアジ子や子イワシを釣っておいて、夜、それを餌にしてタチウオを釣る。そうすると、冷凍キビナゴの餌で狙ってるおっさんらが全く釣れなくなる。こっちは入れ食い。

最後に行ったのは2年前。大潮の日を狙って行かんといけんから、みんなとなかなか予定が合わない。

今年も相棒のきむが忙しくて行けるかどうか。まあ、行けたらまたレポートします。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お茶さん。初めて投稿いたします^^
イカ釣り良いね〜。むかーし人に連れて行ってもらったときは全然釣れんでそれっきりになってしもたけど、最近はあらじゅんが釣ったのをよばれたりすることがあるんでそれでおいらは満足かと。
あ、以前に書いてたニホンザリガニは北日本に生息しとるけど貴重種なんで見つけても食べないでねん。
ぼんたく
2006/10/04 21:52
毎回、針とゴカイの触れない僕でも楽しく読ませていただいてます(^^ゞ

面接お疲れ様でした。
けんたろ
2006/10/05 22:39
おう、読んでくれてありがと。
Mr.〇〇ンマンなどとしてかってに登場させてしまい、ごめんなさい。
これからはけんたろにします。
お茶
2006/10/06 18:13
連絡とりたいです このまま話さずに 終わるのは嫌です 
あきお
2006/10/07 21:20
がんばって釣りしちょるよ。
えちろん
2006/10/13 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内イカ釣り情報 Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる