Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS なんて日だ!

<<   作成日時 : 2016/01/31 10:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ケンサキイカ




しかし、散々なイカ釣りだったなあ。


ヤリイカが来ているということで、夜釣りにでかけたのであります。
いつものようにシショーと出動。
なんでも、青物ねらいのメタルジグに昼間でもイカがかかってくる、らしい。

今年はエルニーニョの影響かなんか知らんが、山陰の魚釣りのほうもなんや、時期がズレちゃってるんじゃにゃいにょ!てなかんじらしい。

餌巻きスッテの仕掛けで、まずは徒歩5分位で出れる地磯から攻めてみる。

ん〜、どうでしょう?
なんと、めずらしく幸先よく2投目で電気浮きがゆっくり、すう〜っ!と沈んでいくじゃにゃいにょ!これしかし。

おっと、しゃこばし!
やったぜえー、イカちゃんげっと!



画像

シッタカ貝



だけどこれでおしまい。

ヤリイカは群れで来るから、1杯釣れたらもう20、30杯、いやいや、もしか50杯位釣れちゃうんじゃないの!?
なんて期待してたが、全くムリ。

山陰ではヤリイカはテナシイカて呼ばれるらしく、触腕を含めて腕が短いとのこと。
これはケンサキなんだそうです。

ところで、シッタカ貝て知っとる?

いやいや、こんなことはじめてなんですけどう、
仕掛けを投げて、浮きをひっぱらないように少し道糸をたるませてアタリを待ってるわけ、そのあと巻きあげようとしたときに、
必ず、
必ず!
磯の岩の上に乗った道糸の上にシッタカ貝が乗っておさえつけとるんじゃあ!
それも一匹じゃなくて、
必ず、
必ず!
2、3匹乗っとる、、、

ムリにひっぱると道糸が岩にこすれて切れそうなし、しょうがなく、だんだん波が高くなってきている際のほうまで降りて、貝を手ではがして、ようやく巻きとれる、てゆうわけ。

うーむ、なんてうざったい貝なんだー!ピナツボ火山は噴火寸前だぜ。

どんどん波は高くなり、なんとか波をかわして磯際に降りて貝はがし作業をしていたが、とうとう腰ぐらいまで波をかぶってしまった。

いやいや、キケン、キケン、てことで場所移動。



画像

ケンサキイカの刺身 すげー濃厚でくりーみー





移動した次の場所は水深がちょっと浅かったんですな。
浮き止めの位置をそのままで仕掛けを投げたら、スッテ仕掛けは見事2本とも根がかり。

ほいで、シッタカくんのせいで道糸にキズがいっとったんでしょう。
2本ともやけにあっさりと切れてしまい、電気浮きくんたちはフリーダム状態で大海原を泳いでいったのでありました。



画像

1月24日から寒波が来て大雪




さらに移動して次のポイントでは、スッテ仕掛けを1本出して、浮きをみながらエギで攻めてみる作戦。

エギを投げ、スッテ仕掛けの浮きを確認。全く異常なし。

エギを沈ませている間、
あれ?リールのハンドルが右になっとる?

「だいたい左ハンドルにしとるのに・・・エギを沈ませる間に左に付け替えちゃろ。」

ハンドルのネジをぐりぐりぐり・・・
するっ、カラン、ぽちゃん、

あー!ハンドルが・・・


なんて日だ!






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シッタカを、剥がしたついでに食べてね
うりごめ
2016/02/09 18:18
いやいや、うりごめはコメントせんじゃろ!
ひとの名前かたらんとってね。
今までどおりP-boyで!お願いします。
ポテトボーイかね?
お茶
2016/02/11 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんて日だ! Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる