Fishermans caravan

アクセスカウンタ

zoom RSS とうとうナブラに遭遇「神経締めの刑じゃ!」の巻

<<   作成日時 : 2016/01/31 10:13   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
ワカナくんゲット! メタルジグにて


いやいや、前回はなんとも情けないイカ釣りだったが、気をとりなおして青物狙いで出撃じゃ。
今回はシショーと、それからいつもはたいてい工事で出張してる、渓流が本職の同僚と3人でGO。
おっと、ここはブログ的にハンドルネームでいかねば・・・

「シショーとシュッチョーとお茶の3人でGO!」

うんうん、これでよし。


朝4時に三次を出て、現場に着いたのは少し空が明るくなりはじめたころ。
もう釣り人が何人か堤防に出ている。

準備してメタルジグを投げる。
カウントダウン・・・
ここでリールのハンドルをつけかえようなどと考えては絶対にいけない。

海はほとんど波はなく、チョー穏やか。

お、先に来ていた兄ちゃんがなんか釣り上げとる。
サゴシのようです。


画像
釣るほうが忙しくてこんな状態


と、思ってるうちに隣に後から入ってきたオジイが
「きたきた」「おーワカナじゃあ」
と釣り上げる。

シュッチョーが、魚が来てますキラキラしてますよー
そうすると、シュッチョーはお、きましたー!
とスズキを釣り上げる。

と、オジイがまた竿を曲げている。
「おースズキじゃあ」

て、なんでおれだけ釣れないの?

と、思ってたら、きたきた!
結構引きが強い!サゴシじゃ!

堤防の下まで巻いてきて、抜きあげられるかなあ?て迷ってたらバレちゃいました。
すぐに今度はスズキがかかったけどまたバラシ。


いやいや、これじゃいけんよ!フックをでかいやつにせんとバレちゃう。

シュッチョーが#4のフックを持って来ていて助かった。



画像
ワカナ 刺身で


フックを付けかえた頃から堤防の際のあちこちでナブラがわきはじめた。

ワカナやらスズキが、そうじゃなあ、人差し指ぐらいのサイズの小イワシの群れを追いまわして、
バシャバシャバシャ!
すげえ迫力。
大自然のドラマてやつっすなあ。

ナブラが通り過ぎたあとはイワシのミンチが海中を漂っとるよ。
でもまた少ししたらまた「バシャバシャバシャ!」て来るんよね。

それから2時間くらいそんな状態で、久しぶりに気分はスーパーボルテージ。




画像
このまえの雪があるけん保存もラクショー


本命のサゴシは釣れんかったが、なんやかんやで大漁。

買ってから一度も使ってなかった神経締めの道具が今回初登場でフル回転。
ちょっとナブラがおさまった隙に、「神経締めの刑じゃー!」


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
改め
隊員1号♪

いやぁ〜〜
私も久々に凄まじいナブラ見ました( *゚A゚)

まだタイミング良ければサゴシに逢えるかも?
ヤリイカも狙いに行きましょう♪
シショー
2016/02/07 19:42
連れてってくださいよ〜なむさん
うりごめ
2016/02/09 18:23
コーフンしちゃいましたね、あのナブラには。
あんなん初めて見ましたわ。
シショーはシショーでしょー
しかし、ハウスが気になって、、、すんませんした。
お茶
2016/02/11 15:40
やってますなー
この調子やと 独身が長くなりそうですな〜
あまぐりです!
2016/03/13 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうとうナブラに遭遇「神経締めの刑じゃ!」の巻 Fishermans caravan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる